親バカ青春の相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介

[親バカ青春白書]バカ白ドラマキャスト一覧・相関図を画像付きで詳しく紹介
Pocket

親バカ青春相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介していきます。

2020年8月にムロツヨシ主演の「親バカ青春白書」が放送開始予定となっています。

7月放送開始予定だったのですが、新型コロナウイルスの関係で少し遅れているようですね。

日曜日の夜に放送予定のドラマ親バカ青春のキャストは、どのような顔ぶれなのでしょうか?

相関図・キャスト一覧を画像付きで、ドラマ放送開始前に、確認しておきましょう。

青春ホームコメディということなので、共演者同士の掛け合いが見どころです。

それでは早速、親バカ青春の相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介します。

 

親バカ青春の相関図を画像付きで詳しく紹介

 

親バカ青春の相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

親バカ青春は、オリジナルドラマで穴吹一郎さん他が脚本を手がけているようです。

原作が存在しないため、現在登場人物は不明となっています。

小比賀太郎、小比賀幸子のもとに生まれた一人娘が、小比賀さくら。

小比賀太郎とさくら親子は、同じ大学に通う同級生。

小比親子、畠山雅治、山本寛子の四人は、同じ大学の同級生。

特に複雑ではないですね。

親子で大学の同級生という関係が、あり得ないと思うくらいでしょうか?

 

ドラマ親バカ青春キャスト一覧

ドラマ親バカ青春はどんな役者さんが揃っているのだろうと、ワクワクしながら調べてみました。

ところが、最初に調べた時に明かされていたキャストは、なんと2人だけでした。

その後、もう一人発表となり、また二人発表となり、徐々に明らかになっています。

そのキャストが明かされる度に、このドラマに対するワクワク度はアップしています。

それはそれは豪華な顔ぶれです。

さっそく、見ていきましょう。

 

ムロツヨシ(小比賀太郎役)

  • 名前:ムロツヨシ
  • 生年月日:1976年1月23日
  • 年齢:44歳
  • 出身地:神奈川県

役柄:小比賀 太郎(おびか たろう)

通称:ガタロー

売れない小説家

妻を病気で亡くし、一人で子育てをしてきたシングルファーザー

大学生となった一人娘が心配で、同じ大学に入学する父親です。

 

永野芽郁(小比賀さくら役)

  • 名前:永野芽郁
  • 生年月日:1999年9月24日
  • 年齢:20歳

役柄:小比賀 さくら(おびか さくら)

太郎の娘です。

大学で初めて共学に通う、女子校育ちです。

父親の親バカぶりに気づいていない、天然で純粋な女子大生です。

 

中川大志(畠山雅治役)

  • 名前:中川 大志
  • 生年月日:1998年6月14日
  • 年齢:21歳

役柄:畠山 雅治(はたけやま まさはる)

小比賀親子と同じ大学の同級生です。

秋田県出身の真面目な青年で、普通の人生を変えたいという願望があります。

娘のさくらの恋人候補なのかとも言われています。

 

今田美桜(山本寛子役)

親バカ青春の相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介
  • 名前:今田美桜
  • 生年月日:1997年3月5日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:福岡県

役柄:山本寛子(やまもとひろこ)

太郎、さくら、畠山の同級生。

 

新垣結衣(小比加幸子役)

親バカ青春の相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介
  • 名前:新垣結衣
  • 生年月日:1988年6月11日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:沖縄県

役柄:小比加幸子(おびかさちこ)

小比加太郎の妻であり、さくらの母

病気で亡くなった設定です。

 

親バカ青春白書についての SNSの声

放送は2020年8月ですが、もう注目している人もいますね!

原作はないので、どんなドラマになっていくかワクワクはありますね。

そして、父と娘がメインのドラマは今までもありましたが、舞台が「大学」というというドラマはないので楽しみですね!

 

まとめ

ドラマ親バカ青春相関図・キャスト一覧を画像付きで詳しく紹介していきました。

ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志って、どんな雰囲気になるのでしょうか?

ムロツヨシと永野芽郁が親子役で並んでいる時点で、予想外の展開となりそうな気がしています。

大学の同級生の、さくら(永野芽郁)と雅治(中川大志)は、どんな関係となっていくのでしょうか?

そして、ガタロー(ムロツヨシ)は、雅治(中川大志)に、どんな圧力をかけて娘を守ろうとするのでしょうか?

同級生・山本寛子(今田美桜)の立ち位置も気になるところです。

放送開始を楽しみに待ちます。