耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!
Pocket

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!について紹介します。

耳をすませばがジブリ映画として公開され、人気となりましたね。

その後2022年に実写版として「耳をすませば」の10年後を描いた完全なオリジナルストーリーとして公開され話題になっていましたね!

ですが、実写版をみた人からはある設定について多くの疑問を抱くことがありました。

ジブリ映画での天沢聖司はバイオリン職人なのですが、実写版ではチェロ演奏者になっていたことです。

この違和感、実写版はなぜチェロに変わったのか、理由も含めて調査していきたいと思います!

 

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!

ジブリ映画はバイオリン職人なのに、なぜ実写版はチェロになったのかやっぱり気になりますよね!

実は5つの理由があるそうです。

 

❶チェロが習得しやすいから

バイオリンよりもチェロの方が習得しやすいからという理由が1つあげられます。

実はチェロに決まったのがクランクイン1ヶ月前に決まったそうです。

その為、バイオリンの練習する期間として足りなかったということが伺えますね。

実際に過去のテレビ番組で松坂桃李さんが語っているため、監督の決定が遅かったのかという声もありますが、実は他の理由も多くあります。

 

❷過去にバイオリンを演奏したことがあったから

天沢聖司を演じる松坂桃李さんは、過去の作品でバイオリン演奏者を演じていることがわかりました。

その結果、過去の作品と被ってしまい、そちらを連想させてしまうことなど、大人の事情があるようです。

その為、バイオリンではなくチェロに変わったといってもいいでしょう

 

❸実写にチェロの雰囲気があっていたから

多くの理由は一つ目と2つ目のように感じますが、実写版のストーリー的にチェロの音色があっていたからという考えがあるようです。

実際に実写版のストーリーを見てみると、10年後とあって大人の落ち着いた雰囲気がありますね。

なのでバイオリンの音色よりは確かにチェロの落ち着いた低音の音の方があっているかもしれませんね!

 

❹オリジナルストーリーだから

この実写版、耳をすませばは完全なオリジナルストーリーで原作の世界観をもとに10年後のストーリーを描いたものになっています。

そのため実写版との違いを出す為に、チェロ奏者になったと考えられます。

 

❺松坂桃李にチェロが似合っていたから

4つ目のオリジナルストーリーを考える際に、松坂桃李がイタリアの街並みでチェロのケースを背負っていたらかっこいいよね!

とっても似合っているよね!

という話になり、結果チェロになったと言われています!

 

実写版は「なぜ翼をください」になったのか

実はバイオリン職人からチェロ奏者に変わった意外にもすごく変化するものがありました。

それは、ジブリ映画では「カントリー・ロード」でしがた実写版では、「翼をください」が主題歌となりました。

実写版はオリジナルストーリーでカントリーロードの楽曲とストーリーが合わないという点から変更されました。

ですが、実はチェロに変わったことよりも、「曲だけは変えないでほしかった」や「ジブリをイメージさせるものではなかった」という声が多くありました。

理由は納得できるものですが、耳をすまぜば=カントリー・ロードという印象やイメージをもつ人が多いので、ちょっと違うなという違和感をもつ人が多くいたと感じられます。

 

実写版「耳をすまぜば」金ローで放送決定!

実は2024年5月10日に、金曜ロードショーにて実写版映画「耳をすまぜば」が放送されます!

この放送の前に猫の恩返しが放送され、その派生された物語「耳をすまぜば」が放送されるとなって、見たい!という声が多くあるようです。

見逃した人は5月10日の21時に金曜ロードショーをチェックしてみてください!

 

耳をすませば実写版をみたSNSの声

実は耳をすまぜばの実写版があったこと知らなかったという人もいれば、過去に評価が低いものと噂されていたので、見なかった、という人もいます。

逆にジブリ映画とは別の作品としてみると、とってもいいもの!

という声もありますね!

金曜ロードショーで、初放送ということもあり、一つん作品として楽しんでみてくれるかたが増えてるといいですね!

 

まとめ

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査!について紹介いたしました。

この実写版は公開前から話題になっており、楽しみにしていた方も多くいたかと思います。

ですがおもしろくないという辛口コメント、評価も多くあり期待が高かったということが伺えます。

いくら10年後を描いたオリジナルストーリーだっとしても、ジブリ映画の耳をすまぜばを連想させる大事な場面では同じようなストーリーや曲が使われていると、さらに評価が高かったのかなと思いますね!

ですが、これはこれ!

という別の見方で実写版をみるとストーリーも面白く、曲もストーリーにあっていると思います!

耳をすませば実写チェロの理由なぜか調査は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です